『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2 !正体は誰?ネタバレ結果はこちら! マスクドシンガー2の記事を読む

【バチェロレッテ2】3話ネタバレ感想!暴走するマクファーレン!

尾崎美紀さんと参加男性

旅が始まり、男性メンバー同士の熱い想いが見え始めました。

また、バチェロレッテの尾崎美紀さんも自分の弱いところを見せて好きになっていきたいという気持ちが芽生え始めています。

残る男性メンバーは11人

そんな今回はどんなデートが繰り広げられるのでしょうか!?

この記事では、第3話ネタバレ感想をまとめました。

関連記事:【どこよりも詳しい】バチェロレッテ2のメンバーを人気順で紹介!有力候補も大予想!

目次

バチェロレッテ2【3話】ネタバレ

手を振る尾崎美紀さん
(引用:YouTubeより)
  • グループデート(水上アクティビティ):ジェイデン、田村、山邊、加藤、マクファーレン、阿部
  • ツーショットデート(気球):佐藤マクファーレン優樹(サプライズローズ)
  • 脱落者2人:小出翔太、加藤友哉

第2話で3人が脱落し、残るは11人

第3話の最初のデートはグループデートでした。

田村さんが読み上げ役となり、参加する男性を発表していきます。

今回のグループデートの参加者は6人

前回のボート対決で負けた赤チームのメンバープラス阿部さんでした。

6人は尾崎さんの元へと向かいます。

崖からダイブの度胸試し

今回のグループデートは水上アクティビティ

まずばサップを楽しみます。

ジェイデンさんが経験者ということで、尾崎さんはジェイデンさんが教えてくれると思っていた様子。

しかし、実際に尾崎さんに付きっきりだったのはマクファーレンさんでした。

あまりの距離の近さに他のメンバーは不満を抱え始めます。

そして次のアクティビティは水上トランポリン

少し高いところから水上のトランポリンに飛び込むのですが、ジェイデンさんは高いところが怖いとのこと。

しかし勇気を振り絞って飛びます。

他の男性たちも飛び込み、みんなで盛り上がります。

そこへ坂東さんが登場

坂東さんは、クリフジャンプという崖から飛び降りる度胸試しのアクティビティがあることを伝えます。

尾崎さんにかっこいいところを見せたい6人はクリフジャンプへと向かいます。

ジェイデンさんとマクファーレンさんはスポーツ選手ということで怪我を懸念し辞退。

飛んだのは山邊さん、田村さん、加藤さん、阿部さんでした。

その中でも一番怖がっていたのは加藤さん。

かなりの高所恐怖症のようで震えていました。

しかし最後には勇気をだして飛び、尾崎さんにアピールできていました。

崖からジャンプする前の加藤友哉さん
(引用:YouTubeより)

ところがここでグループデートは終了。

サプライズローズが渡されることもありませんでした。

早朝の気球デートでサプライズローズ

次の日の朝4:00

尾崎さんと坂東さんが男性陣の泊まるヴィラにやってきます。

尾崎さんはプールサイドで待ち、坂東さんがある男性の部屋をノックします。

出できたのはマクファーレンさん

佐藤マクファーレン優樹さん
(引用:Instagramより)

坂東さんは、尾崎さんがマクファーレンさんに会いたいと言っていることをご本人に伝えます。

プールサイドにやってきたマクファーレンさん。

尾崎さんは昨日の水上アクティビティデートでずっと助けてくれたお礼をしたいと言います。

そんな2人が向かったのは朝日を見る気球デート

少しずつ空が明るくなる中で、2人はお互いの気持ちや将来の話をします。

尾崎さんにストレートな気持ちを伝えるマクファーレンさん。

そして尾崎さんも「男性として好きになってもいいかな」と思っていることを伝え、サプライズローズを渡します。

朝日を浴びながら2人は抱きしめ合います

その頃ヴィラにいる男性陣は、マクファーレンさんと同室の阿部さんから状況を説明され驚愕。

元々マクファーレンさんに抱いていた不満がより大きく募りはじめます。

そしてカクテルパーティーへ。

第3話の脱落者は2人

今回のカクテルパーティーでは男性陣の個性的なアプローチが目立ちました。

手作りのお団子を渡したり、手紙を読んだりとみんな工夫を凝らしています。

そんな中、すでにローズをもらっているマクファーレンさんが澤井さんをけしかける場面もありました。

そしてついに運命のローズセレモニーへ。

今回渡されたローズは9本

脱落者は2人でした。

  1. 小出翔太さん(「鎧が強くなってもいい」と言ってくれたが、「鎧を脱ぐ」ことがテーマだから)
  2. 加藤友哉さん(年下ということもあり弟のように思っていた?)
小出翔太さんと加藤友哉さん
(引用:Instagramより)

ここでまさかの小出さんが脱落します。

小出さん自身、普段と違うアプローチ方法をしなければいけないことに難しさを感じていたようではありました。

だんだんとお別れすることが辛くなってきた様子の尾崎さん。

9人の中に尾崎さんに寄り添い歩んでくれる人はいるのでしょうか!?

アピール方法にルールなし!

今回印象的だったのが、カクテルパーティーでのアピール方法です。

男性陣の個性があふれ出ていました。

気持ちでアピール

まず初めに尾崎さんと話したのは加藤友哉さん

グループデートのクリフジャンプがとても勇気がいることだったと話します。

尾崎さんも加藤さんが旅の中で成長していると感じているようでした。

が、この尾崎さんの発言から、加藤さんには恋愛感情は抱いていないんじゃないかという感じもしました。

プレゼントでアピール

次にお話したのは山邊玲音さん

山邊さんは尾崎さんの為の曲を作ったとのこと。

メロディーはすでに完成していて、旅を通して知った美紀さんのことをこれから歌詞にしていくそうです。

曲のプレゼントって好みが分かれる気がするんですが・・・(笑)

尾崎さんは喜んでいたのでうれしい派だったようです。

完成を楽しみに待ちましょう(笑)

次にお話をしたのは澤井一希さん

澤井さんはやっと尾崎さんと話す順番が回ってきたにも関わらず、

「ちょっとだけいいですか?」

と言ってすぐにその場を走り去ります

戻ってきた時に手に持っていたのはなんとみたらし団子!

そういえば、澤井さんは前回のカクテルパーティーで尾崎さんの好きな食べ物を聞いていたんですよ。

そんな話でいいのかなって尾崎さんも視聴者も思ったはずなんですが、ここで見事伏線回収

好きな食べ物にお餅や白玉を挙げていた尾崎さん。

とっても喜んでいましたが、その反応に反し食べたのはほんのちょっとだけ(笑)

みたらし風だったのがお気に召さなかったのか!?

さらに怒涛のアピール合戦は続きます。

手紙でアピール

阿部さんは今の気持ちをしたためた手紙を読みます。

「僕じゃないと美紀さんを幸せにできない」

とかなり強い気持ちがあることを伝えていました。

阿部さん、カクテルパーティー中に一人でぶつぶつつぶやいていたんですよ。

どうしたのかと思ってましたが、この手紙の練習だったようです(笑)

普段穏やかな阿部さんにそこまで強い想いがあったなんて!

最後は、

「美紀さんが好きだから」

とだけ書かれた紙を尾崎さんに渡します。

阿部大輔さんが書いた手紙
(引用:YouTubeより)

このお手紙、尾崎さんにかなり響いたようで泣いていました

その後、長谷川さんはバスケットボール、美留町さんは絵を持っていたのでそれぞれアピールしたようです。

ジェイデントアマクスウェルと中道理央也の本音

カクテルパーティーの際、物ではなく本音で尾崎さんを惹きつけた男性もいました。

それがジェイデントアマクスウェルさん中道理央也さんです。

愛が怖いジェイデン

ジェイデンさんは尾崎さんに、

「恋に落ちること、愛を知ることが怖い」

と話します。

どうやらグループデートで尾崎さんをがっかりさせてしまったと思っているようですね。

その原因がその怖いと思う気持ちにあるようです。

尾崎さんは話を聞いて心に響いたと言っていました。

物怖じしないイメージのジェイデンさんですが、過去に何かあったのかもしれません。

落ち込む中道理央也

そして中道さん。

尾崎さんは24歳という若さで結婚したいと思ったきっかけを中道さんに尋ねます。

すると中道さんは母親を亡くしたことを話します。

亡くなった母親のことを大切にできなかったからこそ、結婚して家族を一番大切にしたいという思いがあるようです。

しかし、中道さんはこの話はカクテルパーティーで話す内容ではなかったと後悔している様子でした。

ローズももらえないだろうと思っていたようです。

しかし、ローズセレモニーで最後の1本のバラを受け取り残ることができました。

尾崎さんは中道さんが母親のお話をしてくれたことをプラスにとらえたようです。

ちょっと暴走気味の佐藤マクファーレン優樹

さて第2話あたりから気になる行動の多い佐藤マクファーレン優樹さん

3話ではさらに暴走気味でした。

戸惑いと苛立ちを隠せない男性陣

話は少し戻り、気球デートの日の朝。

マクファーレンさんが気球デートに誘われたことで、男性陣が不満を口にしだします

元々、水上アクティビティデートでマクファーレンさんが全く空気を読まず尾崎さんにべったりだったことを男性陣は良く思っていませんでした。

そのやり方は違うだろうと。

しかし、そんなマクファーレンさんを気球デートに誘われたんです。

ということは、尾崎さんはマクファーレンさんに悪いイメージはないということ。

尾崎さんと自分たちとでマクファーレンさんに対する評価が違うことにモヤモヤする男性陣。

そこへマクファーレンさんが帰ってきます。

呼び止めようとする男性陣。

どんなデートをしたか聞きたいですからね。

しかしマクファーレンさんは、

「余韻に浸りたいから」

と余裕な表情ですぐ部屋に戻ってしまいます。

この態度にカチンときた男性陣。

特にジェイデンさんがめっちゃ怒っていました

かなりライバル意識を持っているようです。

そしてこの暴走はカクテルパーティーでも続きます。

熱すぎるがゆえの余計なお世話

澤井さんが尾崎さんと話すために順番待ちをしているところへやってきたマクファーレンさん。

「お前が行かないから俺が行くよ?」

と詰め寄ります。

しかし、澤井さんはタイミングを見て話しかけようとしていただけなんです。

「美紀さんがもう少ししゃべりたそう」空気を読んでたんですよ。

気遣いができる素敵な方じゃないですか!

しかしそれを「思いがないのか?」とけしかけ無理やり尾崎さんの元へ行かせます。

しかたなく尾崎さんに話かける澤井さんですが、案の定まだ早かった様子

完全にマクファーレンさんが余計なことした感が出てました(笑)

その後もサプライズローズをもらっている関わらず、隙あらば尾崎さんと話そうとするマクファーレンさん。

話せなくても常に近くに張り付いてます。

尾崎さん、気にならないのかな(笑)

この暴走、次回以降も続きそうな予感がします。

バチェロレッテ2【3話】感想と次回考察

バチェロレッテ2のキービジュアル
(引用:アマゾンプライムビデオより)

小出さんがここで脱落してしまったことは本当に以外でした。

理由は「鎧が強くなってもいい」と言う小出さんに対し、「鎧を剝がしていけるのは俺だよ」と言ってほしかったとのこと。

どんな言い方が尾崎さんに刺さるかは、お互いをよく知っていなければ分からないものです。

ですがお別れのあいさつで「美紀は絶対に間違ってないから」と言った小出さんはかっこよかったですね!

第3話を見て感じたことは、やはり尾崎さんのまとう鎧がかなり強そうだということです。

いつも笑顔の尾崎さん。

ですが、すべてのリアクションが笑顔になっている気がします。

困っている時も、照れている時も。

もちろん素ではあるのでしょうが、この笑顔に鎧感をどうしても感じてしまいますね。

そして次回第4話では、あの2on1デートが繰り広げられる様子でした!

男性陣が格闘技をしている映像も流れましたね。

さらにはマクファーレンさんが男性陣と対立していそうな場面も!

果たして尾崎さんの弱さを自然に引き出せる男性はいるのでしょうか!?

あわせて読みたい
【バチェロレッテ2】4話ネタバレ感想!長谷川惠一が怒涛の巻き返し! 2022年7月7日から配信がスタートしたバチェロレッテ2。 7月14日22:00からは第4話~6話が配信されます! 第1話~3話までに17人→9人となった男性参加者。 ファーストロー...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる