『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2 !正体は誰?ネタバレ結果はこちら! マスクドシンガー2の記事を読む

【バチェロレッテ2】6話ネタバレ感想!尾崎美紀が過去を告白!

尾崎美紀さんと参加男性

17人いた男性参加者も残り5人となりました。

1人ひとりのパーソナルな部分がたくさん見えるようになってきましたね。

バチェロレッテの尾崎美紀さんもローズを渡す人、渡せない人を選ぶのが辛くなってきたように感じます。

タイでの旅は6話が最後です。

バチェロレッテに寄り添い、最後までローズをもらい続けるひとは誰なのでしょうか!?

関連記事:【どこよりも詳しい】バチェロレッテ2のメンバーを人気順で紹介!有力候補も大予想!

目次

バチェロレッテ2【6話】ネタバレ

  • グループデート:全員
  • ツーショットデート:中道理央也
  • 2on1デート:阿部大輔、長谷川惠一(ローズ)
  • 脱落者:阿部大輔、中道理央也
  • 残っている男性:長谷川恵一、ジェイデントアマクスウェル、佐藤マクファーレン優樹

タイでの旅も6話が最後

残されたデートは3つとなりました。

朝、坂東さんから今回受け取るローズは3本であることが伝えられます。

そして受け取った人は尾崎さんに家族を紹介することになります。

まずはグループでのランチデート

それぞれの第一印象や、思い出を振り返るなど楽しい時間を過ごします。

ランチデートの終盤、尾崎さんがツーショットデートに行きたい人がいると言います。

その相手は中道理央也さんでした。

気まずいツーショットデート

尾崎さんと中道さんは川でクルージング風デートをします。

中道さんとしっかり話ができていないと感じている尾崎さんは、真剣な話をしようとします

しかし口下手な中道さんは急に話を振られてなかなか上手く言葉が出てきません

困る中道さんですが、尾崎さんのことを好きだという気持ちはしっかりと伝えます

父親の話や新しい母親がいることなど、中道さんの家族の話をして和む2人。

尾崎さんも中道さんの話をうれしそうに聞いているように見えました。

しかし、肝心なデートの最後の場面でうまくお別れすることができなかった中道さん。

尾崎さんのほうからハグをしてもらうという、フォローされるような形となってしまいました。

さらにはまだ距離を感じるとも言われてしまいます

サプライズローズをもらうことはできず、中道さん自身、今回のデートは失敗したと感じたようでした。

まさかの2on1デート

次の日坂東さんから最後のデートの発表がありました。

そのデートはまさかの2on1デート

ここへきて2on1は辛いですね。

参加者は阿部大輔さんと長谷川惠一さんです。

尾崎さんが、男性陣が過ごした部屋で話をしたいとのことで2人はパッキングを始めます。

デートの始めは尾崎さん、阿部さん、長谷川さんの3人でゆっくり旅を振り返りながら話します

そして先にツーショットになったのは阿部さん

阿部さんはベッドに尾崎さんからもらったローズでハートを作っていました。

尾崎さんにここまで残してくれたことの感謝と、家族に会ってほしいという気持ちを伝えます。

次に長谷川さんとのツーショット

長谷川さんはジャグジーデートのお礼や父親を尊敬している話をします。

そして、尾崎さんに書いた手紙を読みました

尾崎さんへの気持ちや家族の話をして真剣に向き合った2人でしたが、ローズをもらえたのは長谷川さんでした。

長谷川惠一さん
(引用:Instagramより)

尾崎さんは、長谷川さんの方が家族として一緒にいる未来を想像できたそうです。

第6話の脱落者は2人

そして最後のカクテルパーティーが始まります。

尾崎さんがマクファーレンさんを指名し、最初に話します。

マクファーレンさんはいつも通り尾崎さんに愛をたくさん伝えました。

マクファーレンさんは父親を2年前に亡くしていているという話をします。

ここまでストレートに気持ちを表現するのは、大切な人がいついなくなるか分からないからだという思いからでした。

そして最後には「I love you」と伝えます。

これに対し、尾崎さんも自分もいつかそう言いたいと返します。

次に話したのは中道さん

中道さんは昨日のデートのお礼と、自分の夢は幸せな家庭を築くことだということを伝えます。

そして、今まで伝わっていなかった好きだと言う気持ちをしっかりと伝えました

最後に話したのはジェイデンさん

ジェイデンさんは家族のフォトアルバムを尾崎さんに見せました。

フォトアルバムを持ち歩くというジェイデンさんらしさに尾崎さんもほっこりした様子。

そしてジェイデンさんは、尾崎さんに人生で辛い時期はあったかと聞きます。

すると、学生時代の親友が亡くなった時のことを話す尾崎さん。

その親友の分まで頑張って生きようと思っていると話します。

誰にでも言う話ではないけれど、それをジェイデンさんに素直に話せたことは尾崎さんにとってとても大きなことだったようです。

そして運命のローズセレモニー

受け取れるローズは3本です。

阿部さんを含め、第6話の脱落者は2人でした。

阿部大輔さんと中道理央也さん
(引用:Instagramより)
  1. 阿部大輔(2on1デートにて脱落)
  2. 中道理央也(明るくて面白いところも、真面目なところもどちらも素敵だった)

中道さんに対する脱落理由は語られず、今までの旅での感謝が伝えられていました。

そして第7話はついに日本へと帰り、男性3人のご実家訪問です。

どんな波乱が待ち受けているのでしょうか!?

大本命の中道理央也が脱落!

SNSでも一番人気であり、大本命でもあった中道理央也さんが第6話でついに脱落してしまいました。

3話でローズセレモニーの呼ばれる順番が最後だったあたりから、何やら少し不安要素が垣間見えてはいたんですが・・・。

中道さんは男性陣の中ではムードメーカーで、誰の話もしっかりと聞く頼もしい男性に映っていたように思います。

ただ尾崎さんの前に立つと緊張してしまうのか、うまく話しができていない様子は多々ありました。

もしかしてあんなに美形&鍛えられた身体なのに女性に慣れていないのか!?

また、尾崎さんよりも年下だということを気にしてかっこいい姿を見せようとしていた部分もあったのかもしれません。

男性陣といるときのようなありのままの姿を見せていたらもう少し深い関係を築けていたかもと思うと残念です。

しかし、これほど人気だった彼は今後表舞台に立つことも多くなる予感!

成長した姿でバチェラーとして帰ってきてくれたら最高ですね!

始めて弱さを見せた尾崎美紀

今回の旅のテーマは「鎧を脱ぐ」と言っていた尾崎美紀さん。

しかし今までの旅の中では尾崎さんのまとう鎧がはがれていく様子はありませんでした。

その鎧を始めて少しはがし、弱さを見せることができた相手がジェイデンさんです。

ジェイデンさんは早い段階から、

「恋に落ちるのが怖い」「愛することが怖い」

と尾崎さんに自分の弱い部分を見せてきていました

そして家族のことや、自分の生い立ちについても包み隠さず話していましたよね。

そんなジェイデンさんにだからこそ尾崎さんも自分の辛い過去を話すことができたのかもしれません。

ジェイデンさんの話し方って本当に優しいんです。

何でも丸ごと受け止めてくれそうな眼差しも、尾崎さんが弱さを少し見せられた理由かもしれませんね。

バチェロレッテ2【6話】感想と次回考察

ずっとしっかり話したいと何度もデートを重ねた中道理央也さんがここで脱落してしまいました。

真剣な話って、しようと思ってできるものでもないですよね。

話の流れで自然にお互いのパーソナルな部分が分かってくるというのが通常の恋愛だと思います。

しかしそんな悠長なことを言っていられないのがこのバチェロレッテの旅。

今回ローズをもらえた3人は、早い段階から尾崎さんと真剣に向き合えていたのかもしれません。

そして好きだという気持ちをストレートに表現していたメンバーだったと思います。

次回第7話はついに日本に帰国し、男性陣の実家訪問です。

残っている男性は3人です。

  1. 長谷川恵一
  2. ジェイデントアマクスウェル
  3. 佐藤マクファーレン優樹

どんなご家族が日本で待っているのでしょうか!?

今回は多国籍なメンバーが残っているので、それぞれの家族の価値観や雰囲気を知るとても大事な回になりそうですね!

あわせて読みたい
【バチェロレッテ2】7話ネタバレ感想!実家訪問で感動の嵐! タイ・チェンマイでの旅が終わり、日本に帰ってきたバチェロレッテと男性陣。 17人いた男性も残るは3人です。 第7話では男性たちのご実家にバチェロレッテが挨拶に行き...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる