ダチョウ倶楽部は今後どうなる?上島竜兵急逝で解散を心配する声!

ダチョウ倶楽部

2022年5月11日にダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが61歳という若さで急逝されました。

大変驚いたニュースですが、驚きと同時にダチョウ倶楽部が今後どうなってしまうのか心配の声も多くあがっています。

今回はダチョウ倶楽部の今後の活動はどうなるのか、解散もありえるのかを調査していきたいと思います。

関連記事:竜兵会メンバー一覧!結成のきっかけや解散理由、最近の活動まとめ!

目次

ダチョウ倶楽部は今後どうなる?

(引用:スポーツ報知より)

まずはダチョウ倶楽部についてまとめました。

  • 結成:1985年
  • 事務所:太田プロダクション
  • メンバー:肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵
  • 主なギャグ:「ヤー!」「聞いてないよぉ」「クルリンパ」「訴えてやる!」など
  • 歴史:結成当時は南部虎弾がリーダーであったが、方向性の違いにより1987年に脱退

お笑いトリオというイメージがありますが、結成当時は4人組だったんですね!

(引用:日刊ゲンダイDIGITALより)

右から2番目に写っているのが脱退された南部さんです。

南部さんの脱退後、約35年間3人組として活動されてきたダチョウ倶楽部。

上島さんが急逝されたことで、解散するのでは?との声も多くあがっています。

しかし、筆者は解散しないのではと予想します。

なぜ上島さんがいなくなってしまっても解散しないと予想できるのか、その理由を次にまとめました。

リーダー肥後、寺門ジモンはソロでも活躍していた!

まず1つ目の理由としては、リーダー肥後さん、寺門ジモンさんがソロでも活躍されているということです。

ソロで活動できるのなら解散してしまうのでは?と思いますよね。

しかし筆者はソロでも活躍できるからこそ解散しないのではないかと考えます。

常に3人でしか活動していなかった場合、1人が欠けてしまうと必然的に活動ができなくなってしまいますよね。

しかし、「ダチョウ倶楽部のリーダー肥後」「ダチョウ倶楽部の寺門ジモン」として活動することで、「ダチョウ俱楽部」という名前をいつまでも残すことができます

民放関係者によると、芸能界でも仲の良いことで知られ、楽屋を別々に希望するタレントが多い中、ダチョウ倶楽部は3人一部屋であることがほとんど。楽屋がない番組でも「常に3人が一緒にいました」と明かす。

引用元:スポーツ報知

きっと3人で培ってきたものは計り知れないはず。

もちろん、3人でやっていた芸はもう見ることができません。

しかし、上島さんと育んできた「ダチョウ倶楽部」を、お2人が繋いでいってくれるのではないでしょうか。

では、お2人がソロでどのような活動をされているのかをそれぞれみていきたいと思います。

リーダー肥後の活動

(引用:Dybe!より)

まずはダチョウ倶楽部リーダーの肥後克広さん。

肥後さんは俳優さんとして活躍されています。

2020年には人気ドラマ「ハケンの品格2」で調理会社の責任者役としてゲスト出演。

そして、2021年にはドラマ「監察医朝顔」月9デビューされています。

(引用:フジテレビュー!!より)

さらに2022年には、朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」に工事現場の親方役として出演。

この時の演技はSNSで大きな反響がありました。

肥後さん演じる工事現場の親方の男気に感動した人がたくさんいたようです。

数々の人気ドラマに出演されているリーダー肥後さん。

今後も俳優さんとしての活躍が期待されますね!

寺門ジモンの活動

(引用:東洋経済ONLINEより)

次に寺門ジモンさんの活動です。

寺門ジモンさんは、芸能界でも食通として知られています。

昔から趣味だった食の仕事が増え、今では会員制のグルメサロン「食べマスター」を運営されています。

(引用:Twitterより)

さらに2020年には焼肉映画「フード・ラック!食運」の原作、監督を務めており、映画監督デビューを果たしていたんです!

食の中でも特にお肉が大好きな寺門ジモンさん。

お肉好きが功じて家畜商の資格も取得したんだとか。

他にも食に関する書籍の出版、百貨店やイベントのプロデュースも手掛けていらっしゃるようですよ!

ダチョウ倶楽部は3人だからこそ成り立っていた!

(引用:日刊スポーツより)

それぞれソロとしても大活躍の3人。

しかし、ダチョウ倶楽部として活動する時には、上島さんの存在がかなり大きかったことも確かです。

上島さんが仲を取り持っていた?

先述したように、いつも3人で楽屋を使うほど仲の良かったダチョウ倶楽部。

しかし、リーダー肥後さんと寺門ジモンさんとの仲を上島さんが取り持っていたという情報が!

もともと、上島さんと肥後は仲が良く、ジモンとは距離を置いていた。それでも、上島さんが3人の仲を取り持っていた。

引用元:リアルライブ

また、寺門さんだけ「竜兵会」に参加しておらず、ダチョウ倶楽部には一時不仲説も出ていました。

「竜兵会」とは、上島さんを中心としたリアクション芸人の集まる会のこと。

しかし、寺門さんが「竜兵会」に参加していなかったのは夜に筋トレをする為だっただけなんだとか。

実際はよく3人で食事に行っていたらしく、決して不仲というわけではなかったそうですよ。

さらに4月28日に3人がゲスト出演したラジオ番組では、不仲説の真相を語ってくれています。

上島さん:3人って変なもんで、俺と寺門がくっついたり、俺とリーダーがくっついたり、リーダーと寺門がくっついたりみたいな、そういう感じはありましたね

寺門さん:「嫌いだって言ってても、だんだん年をとっていくじゃないですか。そういういろんなことも外れていくんですよね。『好きだよ』とかなったり…

上島さん:「好き嫌い好き嫌いがこう交互に。でも(今は)仲は良いと思いますよ」

引用元:これもエンタメ!?速報トレンドニュース!

お酒の席でも飲めない寺門さんを気遣い、上島さんがよく一緒にいたという噂もあります。

長い時間を3人で過ごしているので色々あるのは当たり前ですよね。

年齢を重ねることで家族のような存在に変わっていったのではないでしょうか。

上島さんがいるからこそ成立する数々のギャグ

そしてなんといってもダチョウ倶楽部のギャグはそのほとんどが上島さんがいるからこそ成立しています。

ダチョウ倶楽部の役割は、

リーダー肥後さん:ツッコミ、ネタ作り担当

寺門ジモンさん:説教、ボケ担当

上島竜兵さん:ボケ担当

このような感じで成り立っています。

特に上島さんの身体をはった芸風が人気ですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる