高梨沙羅を失格にしたミカ・ユッカラのプロフ!中国やロシアから買収?

北京五輪スキージャンプ混合団体で、スーツの規定違反により失格になった高梨沙羅選手。

男性コントローラーのミカ・ユッカラ氏が原因ではないかと言われています。

どのような人物なのでしょうか?

中国やロシアから買収されているのでは?という声も上がってきていますが…

関連記事:高梨沙羅のスーツ規定違反は陰謀?ロシアが銀メダルを獲得!

目次

男性コントローラーのミカ・ユッカラとは?

通常ならマテリアルコントローラーは男子種目には男性、女子種目には女性が担当するものです。

しかし今回の混合団体では、男性コントローラーのミカ・ユッカラ氏が突然、女子の測定にもついてきたことにより、女子5人も失格という事態が起きたのではないかと言われています。

ミカ・ユッカラのプロフィール

ミカ・ユッカラ氏はフィンランド出身の58歳。

2021年に、国際スキー連盟FISからSeppGratzer氏の後継者として、スキージャンプのコントローラーに任命されました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FIS Ski Jumping(@fisskijumping)がシェアした投稿

氏名:Mika Jukkara(ミカ・ユッカラ)
生年月日:1963年7月30日
年齢:58歳
国籍:フィンランド(FIN)
居住地:ラハティ市(FIN)

ミカ・ユッカラ氏は、若い頃は母国フィンランドでの国内大会に参加する元スキージャンパーです。

1990年からミカ・ユッカラ氏はフィンランドの公式な国内大会に参加していて、2004年からは国際大会の競技責任者(テクニカル・デリゲート(TD))を務めています。

2007年からはワールドカップの競技責任者も任されるほどのキャリアを持った方です。

15年以上も競技責任者として活躍してきた、経験豊富な専門家なんですね!

ミカ・ユッカラは男子スキージャンプのコントローラー

ミカ・ユッカラ氏は、2021年国際スキー連盟FISから、スキージャンプのコントローラーSeppGratzer氏の後継者に任命されました。

ここでは、男子スキージャンプのコントローラーを引き継ぐことを発表しています。

The International Ski Federation FIS has appointed the successor of Ski Jumping equipment controller Sepp Gratzer. FIS Race Director Sandro Pertile announced today, that Finn Mika Jukkara will take over the important position of equipment controller for men’s Ski Jumping.
引用元:fis-ski

男子スキージャンプのコントローラーであるミカ・ユッカラ氏が、なぜ女子のスーツ測定に介入してきたのか疑問は残されています。

[ad01]

ミカ・ユッカラは中国やロシアから買収?

通常は女子種目には女性コントローラーが担当するところ、男性のミカ・ユッカラ氏が介入したことにより、世間では「中国やロシアから買収されているのではないか?」という声も!

計測器に細工をする、コントローラーを買収するなど、不正を疑う人は多いようです。

ミカ・ユッカラに対する疑問の声

ミカ・ユッカラ氏に対しては、失格になったノルウェーの女性スキージャンパーもおかしいと声を上げています。

絶対に奇妙です。女子がチェックされたとき、ミカ・ユッカラは明らかに存在していました。スーツを脱いだときは、性別の異なるコントローラーの立ち会いはできませんのでご注意ください。

これはスキャンダルです!

海外でもおかしいという声が高まっている今回のスーツ規定違反による失格。

ミカ・ユッカラ氏からの発表が気になりますね。

最新情報が入り次第、またお知らせいたします。

WNN
高梨沙羅のスーツ規定違反は陰謀?ロシアが銀メダルを獲得! - WNN 北京五輪のスキージャンプ混合団体、1回目のジャンプ後に高梨沙羅選手がスーツ規定違反による失格となってしまいました。 高梨沙羅選手だけではなく、4カ国5人の女子の...
https://chitokarajoshi.com/takanasi-suitihan/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる