『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2 !正体は誰?ネタバレ結果はこちら! マスクドシンガー2の記事を読む

三木谷社長はなぜ反応?ガーシーのウクライナ女性パーティ暴露

ガーシーの三木谷社長暴露動画

楽天の三木谷社長が、東谷義和(ガーシー)さんの「ある企業のM社長が、ウクライナ人女性を集めて乱○パーティをしていた」という動画に対し反応していることが話題になっています。

動画の中では「ある企業のM社長」としか言っていないのに、なぜ三木谷社長は自ら反応したのでしょうか?

※この記事はネット上の情報を元にまとめており、内容の真偽は不明です。

関連記事:東谷義和とは何者?交友関係がヤバすぎる!年齢・職業まとめ

目次

ガーシーがM社長の”ウクライナ女性パーティ”を暴露

暴露系YouTuber、東谷義和(ガーシー)さんが「ある企業のM社長が、ウクライナ人女性を集めて乱○パーティをしていた」という動画を公開しました。

動画の中では「ある企業のM社長」と発言していたガーシー。

しかし、この暴露について楽天の三木谷社長が反応しています!

ウクライナの方とパーティをしたことは事実のようです。

乱○パーティについての質問に対しては、「するわけ無いだろう」と回答しています。

三木谷社長はなぜ反応?

乱○パーティについては、ガセと考えられます。

ガーシーの暴露の中には真偽不明なものがありますし、大企業「楽天」を代表する三木谷社長がそんなパーティを開催しているとは、到底考えられません。

それでも、ガーシーの動画の中では「M社長」 としか言っていないのに、三木谷社長はなぜ反応したのでしょうか?

反応したら事実を認めることになってしまう気がするので、三木谷社長が反応したことは驚きですよね。

三木谷社長がなぜ反応したのか?

考えられる理由はこちらです!

理由①:事前に言うことで、大きな被害を回避

ニュースで広がる前に、反応することで大きな被害を回避する狙いがあったのかもしれません。

企業に損失を与えるほどの大きな被害を受ける前に、リスクマネジメントを行う。

さすが大企業の社長だけありますね!

理由②:相当激怒していた

三木谷社長は、個人でウクライナへ10億円寄付しています。

また、楽天にはウクライナ人社員もいるため、三木谷社長のウクライナへの想いは特別なものがあるはず。  

その想いを踏みにじられるようなことを言われたら…激怒するのも理解できますね。

理由③:誰かを庇っている

理由3つ目は、誰かを庇っている説です!

ガーシーは「M社長」としか言っていないため、M澤社長とかM田社長とかM川社長とかいるはず…

誰かを庇うために自ら反応した説もあります。

理由④:三木谷社長ではない人が投稿している

理由4つ目は、三木谷社長ではない人が投稿している可能性です。

  • アカウントを乗っ取られた
  • 三木谷社長の秘書やスタッフが投稿した

可能性もあります。

【動画】三木谷社長とウクライナ女性のパーティ

ちなみに、三木谷社長自身が公開しているウクライナ人女性を集めて開催されたというパーティ動画はこちらのようです。

こちらは2022年5月14日に開催された、楽天グループ協賛のファッションチャリティイベント「楽天ガールズアワード2022」の動画です。

「ウクライナチャリティステージ」と題され、ウクライナ人モデル10人が登場。

ウクライナ人歌手のチーナ・カーロリさんが歌う中、モデルのウクライナ女性達がランウェイを歩く様子が分かります。

このチーナ・カーロリさんを日本に招いたのが、三木谷社長。

三木谷社長は、チーナ・カーロリさんを東京・羽田空港で出迎えています。

イベントの後にアフターパーティなどありそうなので、選挙後のガーシーの暴露ではそのアフターパーティの動画が出てくる可能性はあるかもしれません。

また、チーナ・カーロリさんは1週間程日本に滞在し、イベントのほかにも日本の政界・財界リーダーと面会したようです。

カーロリさんは日本に1週間程度滞在し、14日に楽天グループが協賛しているファッションイベントのチャリティーのステージに出演します。滞在中には日本の政界、財界のリーダーと面会し、ウクライナ侵攻の現在の状況や、人道的危機について実体験を話す予定です。

引用元:日テレNEWS

面会の後の流れで、日本での滞在を楽しんでもうためにパーティが開催された可能性もあります。

いずれにせよ、ガーシーが暴露したようなパーティではないことは確実ではないでしょうか!

三木谷社長はなぜ反応?まとめ

三木谷社長がなぜガーシー暴露に反応したのか?

その理由はやはり、三木谷社長はウクライナへの特別な想いがあり、激怒したからではないかと筆者は考えています。

噂程度の話題で誹謗中傷したり、誰かを批判するのは絶対にやめましょう!!

※この記事はネット上の情報を元にまとめており、内容の真偽は不明です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる