みねしましゃちょーは何者?年収280万から年商15億、暴露系ユーチューバーへ転身

ユーチューバーのみねしましゃちょー

暴露系ユーチューバーとして注目を集めている「みねしましゃちょー」。

その現在に至るまでの経歴がすごいと話題のようですね。

過去には年商15億円の会社経営もされていた「みねしましゃちょー」とは一体何者なのでしょうか?

「みねしましゃちょー」の経歴、そして暴露系ユーチューバーになるまでの経緯を徹底調査します!

関連記事:みねしましゃちょーはなぜ青汁王子に執着する?2人の間にあったトラブルまとめ

目次

「みねしましゃちょー」って何者?

ユーチューバーのみねしましゃちょー
出典:Instagram


みねしましゃちょーのプロフィール

本名:峯島忠昭(みねしまただあき)

生年月日:1980年11月25日(41歳)

出身地:茨城県水戸市

所在地:千葉県長生郡

最終学歴:鉾田農業高等学校

職業:ユーチューバー

身長:177㎝

結婚:離婚歴あり

サラリーマン時代の年収は280万円

先ほどのプロフィールにもあったようにみねしましゃちょーの最終学歴は高校

高校卒業後はいくつかの職業を転々とします。

  • 居酒屋
  • 新聞配達の正社員
  • ジムのインストラクター
  • パチンコ店
  • 工場で正社員

その時の年収はなんと280万円

意外にも苦労人だったようですね。

その後2001年にロバートキヨサキさん著者の「お金持ち父さん貧乏父さん」に感銘を受け脱サラ。

ロバートキヨサキ著書の「金持ち父さん貧乏父さん」
出典:「金持ち父さん貧乏とうさん」オフィシャルサイト

ロバート・キヨサキは、投資家であり、ビジネスマンであり、ベストセラー作家だ。彼の著書「金持ち父さん 貧乏父さん」は、金持ちがお金について自分の子供たちに教えていること、中流以下の人たちが教えていないことを明かしている。「人々がお金で苦しむ最大の理由は、学校に何年通ってもお金について全く学んでいないからだ。人々は結局、お金のために働くことを学ぶ…だが、お金を自分のために働かせる方法を学ぶことは決してない」

引用:「金持ち父さん貧乏父さん」オフィシャルサイト

ハウスメーカーで住宅販売を2年間経験後、2005年に不動産投資の世界へ。

4年後の2009年には年収1700万円になるなど、不動産業界で成功していきます。

水戸の大家さんで年商15億円

「みねしましゃちょー」不動産時代の経歴

  • 2009年(29歳):「水戸の大家さん」設立。売り上げ1700万円
  • 2011年(31歳):従業員を5人雇い、六本木に事務所を構えるも5500万円の赤字を出す。
  • 2012年(32歳):経験者を雇い直し売上が急上昇。売り上げ1億5000万円。
  • 2013年(33歳):売上4億5000万円
  • 2014年(34歳):売上6億6000万円
  • 2015年(35歳):売上7億5000万円
  • 2016年(36歳):東京MXのテレビ出演でスポンサーに。売上13億6000万円達成。従業員50人の企業に成長。
  • 2017年(37歳):売上7億7000万円。Youtubeを開始。
  • 2018年(38歳):スルガ銀行とかぼちゃの馬車問題で「水戸の大家さん」廃業。

不動産だけではなく不動産投資を行いたい人への面談も行っていたようですね。

自分自身が望むサービスを提供する、それが当社の業務になっています。私も以前、頑張ってためた資金で不動産投資を行い、失敗をした苦い経験があります。それを他の方には味わってほしくないと思い、最新の物件情報や、不動産投資成功につながるノウハウを、無料メルマガや無料相談で、できるだけ多くの方にお伝えしています」
 投資家にとって知識や情報は要。それを惜しみなく公開し、顧客のために最善を尽くす峯島氏のもとには、不動産投資の初心者からベテランまで、多くの“峯島ファン”が集まる。

引用:WEB-NILE

書籍も多数出版

峯島忠昭著書の儲けのルール
出典:Amazon

・最新版サラリーマン大家さん“1棟目”の教科書 ~初心者「1万人」から相談されるプロが答える「80」

・お金持ちの経営者や医師は既にやっている “資産10億円” をつくる不動産投資 単行本

・“水戸大家”式 本当にお金が稼げる不動産投資術 

・サラリーマン大家さん”1棟目”の教科書

・(新版)30歳までに給料以外で月収100万を稼ぎ出す方法

・”水戸大家”式本当にお金が稼げる不動産

・入り口で決まる不動産投資儲けのルール

引用:Amazon

かなり多くの著書を出版していますね。

当時「水戸の大家」に勤める営業職の年収は平均2000万円と言われていました。

そのことから考えてもかなり勢いのある企業だったことが言えますね。

会社を倒産させたかぼちゃの馬車問題とは?

無料画像かぼちゃの馬車
出典:illustAC

残念ながらその栄光も長くは続かず2018年9月に廃業することとなります。

その原因となったのが「かぼちゃの馬車問題」。

一体何のことなのでしょう?

かぼちゃの馬車問題とは

かぼちゃの馬車」事件では、スマートデイズが展開していたシェアハウスのサブリース事業が破綻し、物件のオーナーへのサブリース賃料が未払いとなりました。 ほとんどのオーナー(投資家)は物件購入を銀行からの借入をして行い、投資していたので、結果として大きな負債を抱えることになりました。

引用:不動産投資TIMES

簡単にまとめると、「会社保有の投資物件の賃料が払われなくなり売り上げが激減」。

あまりにも簡単に自身の会社を廃業したということで世間では疑問の声も上がったようです。

峯島氏は「潮時がきた。会社には借金がないから倒産せずに廃業できる。次は仮想通貨関連の情報ビジネスを始めるつもり」などと嘯く。借金漬けにした顧客は見て見ぬふりか。

引用:FACTA

倒産ではなく廃業ということで自身に損失はなかったようで…。

あっさりと不動産業界に見切りをつけたようですね。

「みねしましゃちょー」がユーチューバーに転身

最初はお金持ち系ユーチューバー

みねしましゃちょーは2017年からユーチューバーとして活動しています。

その頃はまだ「水戸の大家さん」の代表をされていた時なので「お金持ちの道楽」程度にしか思われていなかったよう。

内容はお金持ちならではの企画が多かったようですね。

  • 宝くじ1000万円分買う
  • ダイヤの時計を掃除のおばちゃんにプレゼント
  • 一億円アパート購入
  • 渋谷でJKに服おごってみた

など、再生回数は平均30万回ほど。意外にも面白い内容だったようです。

現在は暴露系ユーチューバー

2018年に会社が廃業した時で再生回数52万回。

その後は再生回数が伸びず1万回程度。

そして2020年に暴露系ユーチューバーとして転身することとなります。

その内容は…。

  • テックキャンプの主催者「マコなり社長」
  • 講演家「鴨頭嘉人」
  • ネットビジネス界の大御所「イケハヤ」
  • 青汁王子「三崎優太」

それらに対する真偽不明な攻撃。

これらの暴露で再生回数は伸びたものの、今後は何かしら騒動に巻き込まれそうな予感も…。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

みねしましゃちょーは何者?年収280万から年商15億、暴露系ユーチューバーへ転身を調査しました!

高卒の薄給サラリーマンから年商15億の会社社長に。

不動産業界においてかなりの商才があったのは間違いないですね。

それだけの才能がありながら現在のこの状況は少し残念にも思います。

今後もみねしましゃちょーに注目していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
みねしましゃちょーはなぜ青汁王子に執着する?2人の間にあったトラブルまとめ YouTuberのみねしましゃちょーが青汁王子こと、三崎優太さんに関するYouTube動画を大量にアップしています。 動画の内容は、そのほとんどが青汁王子を批判するような内...
あわせて読みたい
青汁ヒルズの場所は渋谷区グリーンヒル神山が最有力!家賃1700万円!歴代の入居者も紹介 実業家やYouTuber、タレントとしてもマルチに活躍されている三崎優太さん。 過去に青汁のネット通販が爆発的にヒットし、世間では青汁王子として名を轟かせました。 そ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる