『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2 !正体は誰?ネタバレ結果はこちら! マスクドシンガー2の記事を読む

尾崎美紀のPHOEBEはパクリではない!Glossierと画像を徹底比較!

7月7日より放送のバチェロレッテ2に出演する、尾崎美紀さんが経営する美容ブランドPHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティーアップ)。

まつ毛美容液が大人気で、口コミを中心にヒットさせたコスメブランドとなっています。

そんなPHOEBE(フィービー)は、NYのコスメブランドGlossier(グロッシアー)のパクリではないか?と言われていますが…

尾崎美紀さんはわずか2年で年商15億円もの売り上げを達成している敏腕経営者。

パクリだけでここまで会社を成長させられないですよ!

尾崎美紀さんのPHOEBE(フィービー)がパクリではないということを、Glossier(グロッシアー)との画像徹底比較で解説していきます!

関連記事:よく見て!尾崎美紀は整形じゃない!目頭切開や鼻プロテはメイクでも可能

目次

尾崎美紀のPHOEBEはGlossierのパクリ?

バチェロレッテ2ポスター画像
引用:Instagram

今や年商15億円と言われている尾崎美紀さんが代表のPHOEBE BEAUTY UPですが、

Glossierのパクリではないか、とネットで騒がれています。

具体的にはどういったところがパクリと言われているのか調べてみたところ、

主に以下の内容がパクリと言われているようなのです。

・商品

・ギフトボックスなどのパッケージ

・公式サイトや店内

これらは本当にパクリなのかどうか、画像比較しつつ考察していきたいと思います。

Glossierはどんなブランド?

Glossier商品
引用:LALA MAGAZINE

そもそもGlossierとは、2014年に創設されたニューヨーク発の化粧品ブランド会社です。

創設者はEmily Weissで、尾崎美紀さん自身が尊敬する経営者として名前を上げている1人です。

Glossierの従業員は顧客から始まっているため、常に顧客中心で経営方針を考えており、

SNSを通じて顧客とのコミュニケーションを大切にする会社です。

基礎化粧品・ボディ化粧品・フレグランスなどの美容商品を取り扱っています。

確かに、経営方針や取り扱い商品についてはPHOEBEと似ていますが、

このような会社は世界中にたくさんありますので、これだけでパクリと判断することはできませんよね。

【画像比較】PHOEBEがGlossierのパクリに見える理由

先ほども述べましたが、PHOEBEがパクリだと言われる商品・パッケージ・公式サイトについて、

画像比較しつつ考察していきたいと思います。

①まつ毛美容液

まずはPHOEBEの最大の人気商品と言われているまつ毛美容液。

PHOEBEのまつ毛美容液の画像がこちらです。

PHOEBEまつ毛美容液
引用:PR TIMES

そしてパクったと言われているGlossierのまつ毛美容液の画像がこちらです。

Glossierまつ毛美容液
引用:Twitter

確かに形や配色が少し似ているようにも見えますが、

世間で販売されているまつ毛美容液は大体同じような形をしている気もしますよね。

参考までに他のブランドのまつ毛美容液も調べてみました。

まつ毛美容液比較写真
引用:Mybest

似ている商品は多々ありますし、これだけでパクリだと判断するのは難しいです。

②毛穴美容液

次に毛穴美容液です。

こちらもPHOEBEの中では人気商品です。画像がこちら。

PHOEBE毛穴美容液
引用:公式サイト

そしてGlossierの画像がこちらです。

Glossier毛穴美容液
引用:Twitter

こちらも確かに類似点はありますが、パクリというにはどうかという気がしますよね。

毛穴美容液も一般的に売られているものの形は似ているものが多いです。

毛穴美容液比較写真
引用:Twitter

色や形が似ているだけでパクリと決めつけるのはどうなのでしょうか。

③パーカー

そしてパーカーです。パーカーはコスメから展開して作られた商品ですが、

こちらもパクリと言われているのです。

双方の画像がこちらです。

PHOEBEフーディー
引用:楽天
Glossierフーディー
引用:公式

両方ともピンクベースの生地にロゴというシンプルなデザインですので、

パクリだと言われてしまっているようですね。

ですが、パーカーもブランドロゴのみのパーカーはたくさんありますよね…

WE11DONEフーディー
引用:WE11DONE

ロゴの位置も違うようですし、完全にパクリだとは言えないのではないでしょうか。

④ギフトボックス

ギフトボックスもパクリだと言われているようなので、画像を調べてみました。

PHOEBEギフトボックス
引用:PR TIMES
Glossierギフトボックス
引用:SoySource

こちらも確かに似ているようには見えますが、完全にパクリではないですよね。

⑤公式サイト

そもそも、公式サイトや店舗の雰囲気からパクリではないのかといった声が多く上がっています。

PHOEBEの公式サイトや店舗の画像がこちら。

PHOEBE公式サイト写真
引用:公式サイト
PHOEBE店内
引用:Instagram
PHOEBE店内
引用:Instagram
PHOEBE店内
引用:Instagram

Glossierの画像がこちらです。

Glossier公式サイト画像
引用:公式サイト
Glossier店内
引用:DEGIDAY

どちらも基調とするカラーが薄ピンクなので、そういったところからパクリと言われているように感じます。

ですが雰囲気が似ているだけであり、パクリと判断するのは難しいと思います。

尾崎美紀のPHOEBEはパクリではない!

そもそも、尾崎美紀さんはGlossierをリスペクトしていることを過去に自身のSNSで発信しています。

Glossierの経営方法や事業展開を参考にしていたら、自然と似てしまった部分はあるのではと思います。

尾崎美紀さんは、SNSのマーケティングが本当に上手。著名なインフルエンサーを活用するというよりは、少しフォロワーが多いマイクロインフルエンサーやナノインフルエンサーなどに、しっかりとブランドやプロダクトの魅力を伝え商品を使ってもらい、地道に口コミを広げています。尾崎さん自身が影響力をお持ちですが、そこに頼っているわけではありません。「発信力」というよりは、持ち前の人当たりの良さを活かした「お願い力」を発揮し、SNSを駆使しながらも泥臭くブランドを広めています。

引用:日本ネット経済新聞

GlossierもSNSで顧客のコニュニケーションを大切にしていると言われていますから、

こういった素晴らしい経営方法は、経営をしていく上で参考にしたのではないでしょうか。

しかし、尾崎美紀さんはわずか2年で年商15億円もの売り上げを達成することができた、

今や敏腕経営者と言ってもいいほどの人物です。

そのような人が、パクリだけでここまで企業を成長させることは不可能です!

そういった点から、PHOEBEはGlossierのパクリではない!と言っていいのではないでしょうか。

先述でも説明した通り、尾崎美紀さんはGlossierのEmilyを尊敬する経営者としてあげています。

自分が尊敬する人物に幻滅されるような行為(パクリ)は絶対にしないのではないでしょうか。

あわせて読みたい
尾崎美紀の年収は3000万円!?年商15億のコスメ会社DINETTE社長! 2代目バチェロレッテでは?と今噂されているのが尾崎美紀さん。 コスメ会社社長でハイスぺ美女と話題ですが、普段はいったいどのようなお仕事をされていて、年収はどの...

尾崎美紀のPHOEBEはGlossierを超えるコスメに!

PHOEBE店舗にて自撮りする尾崎美紀
引用:Instagram

尾崎美紀さんはGlossierをリスペクトしていますが、

きっと目標はGlossierを超えるコスメブランドを作ることなのではないでしょうか。

実際にPHOEBEがここまで売り上げを伸ばしているのも、

商品に価値があるからということに間違いはありません。

パクリ商品で、商品自体に効果がなければ売り上げは伸びませんからね。

実際にPHOEBEに投資する投資先のSTRIVEの代表パートナーである堤達生さんが、

インタビューで尾崎美紀さんについて以下のように語っています。

美容コスメ領域の市場の大きさは改めて言うまでもないですが、 何よりも、代表の尾崎さんが持つ、天性の感覚と底抜けたパワーに 魅了されました。
是非、Glossierを超えるような存在になって欲しいです。

引用:PR TIMES

このように言っているということは、尾崎美紀さんが堤達生さんに、

”Glossierを超える存在になりたい”と語っていたということですよね!

尾崎美紀さんほど、向上心がある素晴らしい経営者であれば、

ただの夢で終わらず、現実にしてくれるのではないでしょうか。

今後も尾崎美紀さんの活躍を応援したいと思います。

まとめ

今回は尾崎美紀さんが経営するPHOEBEのパクリ疑惑について調べてみました。

いろんな意見にも負けず、今後も活躍してくれることを期待したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる